TANAKA住宅関連金物カタログvol.25
243/292

241筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステムCマーク金物マーク金物材質ステンレス鋼板 材厚0.4mm表面処理カチオン電着塗装+紛体塗装(ホワイト・ブラウン・ブラック)■寸法図サイズ(mm)カラー商品コード梱包(1ケース)付属部品(製品1本当たり)製品開口面積(製品1本当たり)重量(kg/ケース)材価格(円/枚)14×68.4×908.5ホワイトDA6H0110本専用ビスφ3.8×38 3本(材質:ステンレス)スペーサー15×15×t2.0 3枚(材質:ステンレス)エンドキャップ 2個(材質:AES樹脂)1714.53,500ブラウンDA6B01ブラックDA6K01大臣認定品耐火等級3(開口部以外)耐火等級2(開口部以外)68.414固定ビスピッチ 445.5固定ビスピッチ 445.5野縁間隔 455野縁間隔 455金物全長 908.5開口L=910付属品軒天材が14㎜厚の際にスペーサーをご使用ください。軒天材12㎜厚には使用しません。注意事項①オメガ換気金物のご使用にあたっては、必ず施工マニュアルに基づいて施工してください。指定の用途以外には使用しないでください。②衝撃などを与えると、金物が変形する恐れがありますので、丁寧に取り扱いください。③ビスを施工する際には、以下の点にご注意ください。 ビス頭が金物に接するまでねじ込んだ後、増し締めをしないでください。 金物面に対して垂直に施工してください。(斜め打ちはしないでください) 施工の際は、下穴をあけてからねじ込んでください。準耐火30分の大臣認定を取得オメガ換気金物は、準耐火30分構造の軒裏に対応可能。大臣認定を取得しています。■準耐火30分認定仕様一覧認定番号QF030RS-0303認定番号QF030RS-0302大臣認定番号軒天材野縁寸法、ピッチなど(軒天材・目地部)軒天材留付釘釘ピッチなどメーカー名不燃番号商品名QF030RS-0302神島化学工業(株)NM-8578軒天井ボード 12㎜(無孔板)(フラット、エンボス、メトルラスター)断面:30×35㎜以上間隔:軒の出方向500㎜以下   軒の幅方向455㎜以下(目地部:野縁 シングル)※※メーカー推奨:野縁ダブルリング釘(φ2.3×40㎜)以上軒の出方向@180㎜軒の幅方向@294㎜NM-8579QF030RS-0303エヌビーエル(株)NM-8314アスノン 12㎜(無孔板)断面:30×40㎜以上間隔:軒の出方向500㎜以下    軒の幅方向455㎜以下(目地部:野縁 シングル)スクリュー釘(φ2.11×38㎜)以上軒の出方向@180㎜軒の幅方向@294㎜NM-8315エンボスカラー 12㎜(無孔板)(リップル)QF030RS-0304ニチハ(株)NM-3010軒天12 12㎜(無孔板)(フラット、エンボス調、スチップル調)(木目調、ストライプ調は除く)断面:30×40㎜以上間隔:軒の出方向500㎜以下   軒の幅方向455㎜以下(目地部:野縁 シングル)リング釘(φ2.3×38㎜)以上軒の出方向@180㎜軒の幅方向@220㎜※軒の出は外壁面から垂木先端までの水平距離となります。※詳細は認定書の別添図書をご確認ください。■ 軒天形状は水平軒天、勾配軒天どちらにも対応しております。■ 軒の出は130~2,000㎜まで対応しております。但し、500㎜以上は吊り木が必要となります。■軒元の納まり形状は軒天材勝ち、外壁勝ちどちらにも対応しております。【準耐火30分認定共通事項】準耐火45分大臣認定取得予定認定番号、詳細等はお問い合わせください。CSセンター 70120-558-313

元のページ  ../index.html#243

このブックを見る