TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
51/292

49筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム・〈推奨セットの利用で設計が簡略化〉推奨セットをご用意しており、設計者は必要耐力、階数に応じてセットから選択いただけます。※推奨セットの使用条件は下記の通りです。条件から外れる場合、より大きな引抜き耐力が必要な場合は別途ご相談下さい。a.階高:3000mmまで、アンカー全長:1400mmまでであること。b.耐力壁内にプレート座金(130mm×160mm)が設置可能であること。c.プレート座金Tプレートが接する上下枠材、横架材の材種が各階共通であること。セット記号ATS-14ATS-13HDATS-13ATS-12HDATS-12ATS-11HDATS-T34ATS-T23ATS-T33HDATS-T22HDプレート座金、Tプレートが接する木材の材種※1ABABABABABABABAB対応可能短期許容引張耐力(kN)※24階部831244444--------上階8312444443階部166249127168831244444----2階部249318210293166249127168831244444下階1662491271681階部318318293318249318210293166249127168■推奨セットの引張耐力■推奨セットの全体図※1 A:Hem.Fir,S.P.F、すぎ、べいつが、おうしゅうあかまつ集成材、スプルース集成材等   B:D.Fir-L、あかまつ、べいまつ、べいまつ集成材等 ※2 引抜き力に対応する基礎強度、アンカーボルト埋め込み深さ、ATSに隣接したたて枠に生ずる圧縮力、横架材曲げ等の検討が別途必要です。 4層3層2層1層・〈ナットの緩みを解消〉経年による木材の収縮や建物の沈み込みが原因で発生するナットのゆるみを、ナットとプレート座金の間に設置されたTUD(テイクアップ・デバイス)が自動的に伸長することにより調整吸収します。 ・〈シンプルなシステムにより施工性が向上〉ロッド(ネジ鋼棒)をカップラー(長ナット)により連結して行くシンプルなシステムです。従来の高耐力ホールダウン金物に必要な、たて枠への孔加工やボルト締めが不要です。またアンカーボルトおよびロッドにネジピッチの大きな異形全ネジ鋼棒を使用しており、一般的な両ネジボルトと比較して施工性が大幅に向上しています。➡上層下層

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る