TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
273/292

ホールダウン金物25kN以上のホールダウン金物を施工する場合、ホールダウンアンカーの埋め込みはどのくらい必要ですか。Q10ビスどめホールダウンUを施工しようとしたら、筋かい金物と当たってしまうのですが、どのようにしたらよいでしょうか?A10筋かい金物がすでに施工済みならば、アンカーボルトから高ナットでボルトを継ぐなどしてビスどめホールダウンUを上の方に施工する方法があります。金物や筋かいを切ったり、削ったりすることは避けてください。Q11A11ホールダウンアンカーの短期許容引張耐力はアンカーボルトの種類や諸条件により異なります。当社のオリジナルアンカーボルトは埋め込みを示す刻印が施されており、そちらを目安に施工していただくと下表の短期許容引張耐力になりますので、必要な耐力のホールダウン金物と組み合わせてご使用ください。また、それぞれのアンカーボルトの構造計算書等諸資料をご用意しておりますので、当社CSセンターまでお問い合わせください。埋め込み深さ商品名短期許容引張耐力条 件200㎜200㎜200㎜310㎜異形SアンカーボルトオメガアンカーボルトM16オメガクランクアンカーボルトM16高耐力オメガアンカーボルトM1642.0kN53.3kN53.3kN68.8kNFc21コンクリート、基礎巾135㎜Fc21コンクリート、基礎巾135㎜Fc21コンクリート、基礎巾135㎜Fc21コンクリート、基礎巾150㎜、隅部(基礎中心と木材中心が同一の時)筋かい筋かい柱横架材横架材筋かい筋かい柱金物同士が干渉してしまっているアンカージョイントボルト271271

元のページ  ../index.html#273

このブックを見る