TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
27/292

30mm×90mm以上の筋かい(壁倍率1.5倍)及び45mm×90mm以上の筋かい(壁倍率2倍)の端部を接合するときに使用します。①柱の側面に取り付けるため、ホールダウン金物等との干渉を軽減します。②リフォームの際には外壁を外さず、筋かいの施工が可能です。③板厚0.6mmと薄いため欠き込みが不要で、耐力面材等を金物の上から直張りできます。④エンボス加工がしてあるため、ビス頭が表に出ません。⑤本製品は柱芯間900mm〜1,000mmの壁にのみ使用可能です。⑥ハウスプラス確認検査(株)による接合部性能試験済み商品です。用途・特長2×4工法の404大引き端部の接合に使用します。①JH-S204・206 2枚組相当の長期許容耐力3.4kN(土台下部取り付け時は3.2kN)を確認しています。②換気パッキンを避ける形状になっているため、大引き材を最大15mmまで下げて施工できます。(404大引き材端部を15mm切り欠き加工した場合)③大引き材を下げて施工することで、床暖房装置などを入れるスペースを確保できます。④JH-S204・206より少ない釘本数で施工できます。⑤ハウスプラス確認検査㈱による接合部性能試験済み商品です。用途・特長羽子板ボルト、その他のM12ボルトの締め付け部分に座金として使用します。①最大5mm程度の木痩せでもスプリングによって座金が木材と密着し、ナットのガタつきを防ぎます。 ②座金とスプリングをシュリンクパックで一体化したことで、より高いバネ性能を発揮します。③ハウスプラス確認検査㈱による接合部性能試験済み商品です。用途・特長TBA-45(使用本数13本)25新掲載商品のご案内筋かい金物フラット筋かいプレート64p掲載座金オメガシュリンク座金127p掲載2×4金物関連2×4用大引き受け金物TOB-404217p掲載

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る