TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
267/292

265同等認定金物とは、公益財団法人日本住宅・木材技術センターの規格金物(Zマーク表示金物、Cマーク表示金物等)と使用方法(用途)が同じである金物について、その品質・性能が当該の規格金物と同等以上の性能を有するとして同センターが評価し、その証として認定書が発行された金物を指します。公益財団法人日本住宅・木材技術センターの認定金物ですので、認定範囲内で安心してご使用ください。性能認定金物とは、公益財団法人日本住宅・木材技術センターの規格金物(Zマーク表示金物、Cマーク表示金物等)以外の金物について、同センターがその品質・性能を評価して主要性能指標値を公表し、その証として認定書が発行された金物を指します。公益財団法人日本住宅・木材技術センターの認定金物ですので、用途・耐力値の範囲内で安心してご使用ください。※公益財団法人日本住宅・木材技術センターは、木造住宅などにおける木材の利用技術を開発、普及し、関連する産業を活性化することを目的として、昭和52年(11月24日)に農林省(現 農林水産省)と建設省(現 国土交通省)の許可を受けて、設立された公益法人です。(公益財団法人 日本住宅・木材技術センター公式サイト http://www.howtec.or.jp 抜粋)性能試験済金物とは、第三者機関において、規定された試験・評価方法に従って学識経験者及び熟練した専門の技術者が性能を確認し、その証として評価文書が発行された金物を指します。当社の性能試験金物は、一般財団法人建材試験センター、ハウスプラス住宅保証株式会社、ハウスプラス確認検査株式会社、公益財団法人日本住宅・木材技術センターにおいて性能評価を受けておりますので、用途・耐力値の範囲内で安心してご使用ください。※一般財団法人 建材試験センターは、建築・建材・土木分野を中心に、試験事業(品質性能試験、工事用材料試験)、認証・評価・認定事業(マネジメントシステム認証・建設カーボンマネジメントの支援、性能評価・適合証明、JIS認証・JAS認定)、基盤技術支援にかかわる事業(調査研究、標準化、技術研修・検定、情報提供)を実施している第三者証明機関です。(一般財団法人 建材試験センター公式サイト http://www.jtccm.or.jp 抜粋)※ハウスプラス住宅保証株式会社、ハウスプラス確認検査株式会社は、国土交通大臣指定の確認検査機関として公益性の高い電力会社を中心に設立。住宅業界とは一定の距離をおく第三者の立場から、住宅性能評価事業をはじめとした評価・試験・検査等の業務を客観的で信頼性の高いサービスで全国に展開しています。(ハウスプラス住宅保証株式会社、ハウスプラス確認検査株式会社公式サイト http://www.houseplus.co.jp 抜粋)同等認定金物・性能認定金物・性能試験済金物は、それぞれ上記のとおり第三者機関により公正な立場で品質・性能の評価を受けております。建築基準法に基づいて評価結果及び用途・耐力値の範囲内でご使用ください。但し、建築主事、検査機関、建築指導課等の判断により、使用が限られる場合もございますので、ご使用に際しては事前のご確認をお願い致します。同等認定・性能認定・品質性能試験について 同等認定 性能認定 性能試験 【同等認定金物・性能認定金物・性能試験金物のご使用について】

元のページ  ../index.html#267

このブックを見る