TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
265/292

263告示仕様とN値計算法による金物選択の比較金物の選択方法により、選択される金物に違いが出る場合があります。N値計算法で金物を選択すると、告示の仕様から選択した場合に比べ、金物の必要耐力が下がる傾向にあります。1階Y0・X7の柱の場合1F2FY5Y4Y3Y2Y1Y0X0X1X2X3X4X5X6X7X8X9X102.52.52.52.52.52.52.02.52.02.52.52.52.02.54.04.02.02.52.52.52.52.02.52.52.0Y5Y4Y3Y2Y1Y0X0X1X2X3X4X5X6X7X8X9X102.52.52.52.52.52.52.52.52.52.52.52.52.52.5凡例:…45×90mm筋かい(片掛け) (壁倍率2.0倍)…構造用合板 (壁倍率2.5倍)…45×90mm筋かい(たすき掛け) (壁倍率4.0倍)下上告示の仕様……N値計算法……(ち)を選択(と)を選択<告示の仕様から選択する場合>当該柱の位置:2階建ての1階部分の柱・出隅以外の柱上階柱の位置:出隅の柱耐力壁方向X方向:(へ)耐力壁方向Y方向:(ち)選択される仕様柱頭部:通し柱柱脚部:(ち)……ビスどめホールダウンU20kN用<N値計算法の場合>2階建ての1階部分の柱:N=A1×B1+A2×B2-L2①Y軸方向A1=(4.0-0)+0=4.0 B1=0.5A2=(2.5-0)+0=2.5 B2=0.8 L2=1.6N=4.0×0.5+2.5×0.8-1.6=2.4N=2.4:(と)②X軸方向A1=(2.5-2.5)+0=0 B1=0.5A2=(2.5-0)+0=2.5 B2=0.8 L2=1.6N=0×0.5+2.5×0.8-1.6=0.4N=0.4:(ろ)選択される仕様柱頭部:通し柱柱脚部:(と)……ビスどめホールダウンU15kN用

元のページ  ../index.html#265

このブックを見る