TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
24/292

次世代接合金物1022培ってきた技術と積み重ねた経験で木造建築の可能性を広げる金物を• 評定を取得し、 運用方法が明確• 孔あけ加工不要で、 後からの取付けが可能• 他の耐力要素との合算が可能 タナカはこれまで筋かい金物やホールダウン金物といった木造住宅用接合金具の開発、製造、販売を一貫して行ってきました。 その一方で2010年に施行された公共建築物等木材利用促進法により、高齢者施設や保育所といった非住宅の木造建築に対する関心が高まりつつあります。 この流れに対してタナカはこれまで培ってきた技術と積み重ねてきた経験を活かして、従来の接合金物だけでは実現できなかった鋼製ブレースによる水平構面の床倍率の確保や柱梁フレームによる広い開口を可能にしました。また、中高層建築を実現する高耐力のホールダウンシステムといった新商品・新システムを開発しています。 時代の変化に対応し、みなさまのニーズに応えるサービス、製品をこれからも提供していきます。オメガメタルブレース〈壁用〉〈水平用〉 水平構面にも対応可能な鋼製ブレースP30-32掲載オメガメタルブレースT-WOOD FRAMEATS

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る