TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
212/292

210筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム2×4用ビスどめホールダウンHi36たて枠たて枠床合板床合板基礎下枠土台基礎下枠土台締め代(100mm以上)締め代(100mm以上)2×4用ビスどめホールダウンHi272×4工法のたて枠と横架材の接合部を補強する金物です。2×4用ビスどめホールダウンHi性能試験済2263.22494.51743.34560φ7.52038.424012Hi27接合部倍率5.1以下材質表面処理板 部:JIS G 3134 SPFH590U字部:JIS G 3131 SPHCエコート®WH処理種類サイズ(mm)商品コード梱包(1ケース)付属金物重量(kg/ケース)材価格(円/個)600 1,000 11.617.7TBB-75(150本)TBB-75(250本)専用角ビットビス専用角ビットビス30個25個AC2H27AC2H3640×149×3.2(t)45×249×3.2(t)Hi27Hi36TBB-75使用本数Hi27 =5本Hi36=10本3.21494.51743.34040φ7.5151233.4140■寸法図■取付参考図Hi27●Hi27Hi36●Hi3610.875TBB-75Cマーク金物対応HD-N, HD-B, SH-D「エコート®WH処理」は、NOFメタルコーティングス(株)の登録商標です。一財・建材試験センター性能試験 第13A3946号短期許容耐力 27.1kNHi27一財・建材試験センター性能試験 第13A3947号短期許容耐力 36.4kNHi36用途・特長施工方法注意事項2×4工法住宅のホールダウン金物として使用します。横架材・基礎とたて枠の緊結、上下階のたて枠相互の緊結に使用します。①ボルト用ホールは従来品と同様にクリアランスを設け、ホールダウン用アンカーボルト取り付け位置の微調整が可能です。②従来品に比べて取り付けビスの本数を少なくし、施工性を向上させました。(当社比較)③高張力鋼板を採用し、軽量化と高耐力を両立させました。④平ワッシャーを使わずに施工が可能です。⑤一財・建材試験センターによる品質性能試験済み商品です。①本体のボルト用ホールにアンカーボルトまたは縦ボルトを通し、ボルト用ホール上部からナットの締め代25mm程度を出すように位置を合わせます。②専用角ビットビスTBB-75を規定本数でとめ付けてください。③アンカーボルトまたは縦ボルトをナットで締め付けてください。※専用角ビットビスTBB-75の締め付けには、3番四角ビット(別売品)をご使用ください。(P166)●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行っ てください。Hi27Hi36※たて枠2枚の箇所にも取り付けられます。※下枠の天端から金物までの寸法(締め代)は100mm以上確保してください。●Hi27※●Hi36Hi36接合部倍率6.8以下

元のページ  ../index.html#212

このブックを見る