TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
171/292

169筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステムAタイプBタイプ用途・特長7.0×1207.0×1307.0×1507.0×180BタイプAX4121AX4131AX4151AX4181700本(70本入小箱×10)15.517.019.022.5サイズ(mm)種類5.2×1205.5×1305.5×1505.5×180Aタイプ商品コードAX4120AX4130AX4150AX4180梱包(1ケース)1,500本(150本入小箱×10)1,000本(100本入小箱×10)重量(kg/ケース)16.514.016.019.0材価格(円/小箱)6,600(150本入小箱)4,500(100本入小箱)5,100(100本入小箱)6,000(100本入小箱)4,800(70本入小箱)5,100(70本入小箱)6,000(70本入小箱)6,900(70本入小箱)断熱パネルビス140外装材、断熱材、下地材を貫通して固定できるため、各種パネル式工法等に最適です。また、耐食性に優れるジオメット処理を施してあります。ネダノット139用途・特長ネダレス工法で使用する厚物合板の接合に使用します。①厚物合板24㎜・28㎜に対応しています。②締め付け力が大きく、部材をしっかり引き寄せ るため、床鳴りを防止します。③品確法上の床倍率の算定が可能です。④ハウスプラス確認検査㈱による評定を受けて います。施工方法①必要とされる床倍率によって定められた配列、 ピッチで施工してください。※床倍率を考慮しない場合には、各合板に定め られた仕様に従って施工してください。注意事項●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行って ください。●ご使用の際は申請書類等に本商品使用の旨 明記してください。●性能表示物件に使用される際は、別途に資料 が必要になる場合があります。 (詳しくはCSセンターにお問い合わせください 0120-558-313)種類梱包(1ケース)商品コードND5-70 AX5N721,500本(300本入小箱×5)重量(kg/ケース)10.0材質JIS G 3507-2 SWCH22A 相当表面処理ダクロタイズド表面処理■床組等の構造方法品確法に基づく平成13年国土交通省告示第1347号評価方法基準1-1(3)ホ③に基づく床倍率HP評定■寸法図7010.5ND705.5縦ノッチ:螺旋状2列厚さ24mm、28mmの構造用合板を用い、その四周及び中通をはり等の横架材又は構造用合板の継ぎ手部分に補強のために設けられた受け材に対し、ネダノットを用いて15cmの間隔で打ち付けた床組等床組等の構造方法存在床倍率5.03.62.92.41.8ビス配列HP評定番号HP評定(木)--14-001-1HP評定(木)--14-001-2HP評定(木)--14-001-3HP評定(木)--14-001-4HP評定(木)--14-001-5①②③④⑤厚さ24mm、28mmの構造用合板を用い、その四周及び中通をはり等の横架材又は構造用合板の継ぎ手部分に補強のために設けられた受け材に対し、ネダノットを用いて22.5cmの間隔で打ち付けた床組等厚さ24mm、28mmの構造用合板を用い、はり等の横架材に対し、構造用合板の短辺の外周部分に各1列、その間に1列以上となるように、ネダノットを用いて10cmの間隔で打ち付けた床組等厚さ24mm、28mmの構造用合板を用い、はり等の横架材に対し、構造用合板の短辺の外周部分に各1列、その間に1列以上となるように、ネダノットを用いて15cmの間隔で打ち付けた床組等厚さ24mm、28mmの構造用合板を用い、はり等の横架材に対し、構造用合板の短辺の外周部分に各1列、その間に1列以上となるように、ネダノットを用いて22.5cmの間隔で打ち付けた床組等ネダノット2015.12.16網代■スペック種類商品コード梱包(ケース)重量(kg/ケース)材価格(円/セット)ND5-70後送1,500本(300本入小箱×5)後送後送材質JIS G 3507-2 SWCH22A相当表面処理ダクロタイズド表面処理

元のページ  ../index.html#171

このブックを見る