TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
160/292

158筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステムアンカーボルト蝶ボルト蝶ボルトアンカーセパ止めクリップ基礎型枠基  礎M式アンカーセパコンクリート基礎型枠基礎型枠アンカーボルトアンカーセパ止めのクリップM12M16商品コード梱包(1ケース)BA1544BA1545商品名M式アンカーセパM式アンカーセパクリップ25個50個アンカーセパ蝶ボルト(50個)クリップ蝶ボルト(50個)付属金物材質JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC表面処理JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn8/CM2 C材価格(円/個)1,870 840重量(kg/ケース)12.77.7用途・特長施工方法注意事項M式アンカーセパ■取付参考図①アンカーボルトの施工位置を決めてください。②基礎の巾にあわせてM式アンカーセパを設置してください。③設置位置が決まったらクリップでしっかりと固定してください。④埋め込み長さによりアンカーボルトの上下位置を決めて、蝶ボルトでしっかりと固定してください。●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行ってください。●アンカーボルトの位置が基礎の中心からずれている場合は刻印を参考にして設置してください。●型枠が高くアンカーボルトがとどかない場合は裏返してお使いください。(裏面にも刻印が入っております)基礎のアンカーボルトの位置決め固定具です。コンクリートへ埋め込むアンカーボルトの施工精度が向上します。①木製・鋼製型枠のどちらにも使用できます。②アンカーボルトが曲がらずにコンクリートを流し込めます。③ホールダウン用アンカーボルト(M16)の偏芯にも対応します。(120、135、150、160の基礎巾まで、使用可能です。)④M12、M16のアンカーボルトに使用できます。■寸法図623131702.3φ18.2φ25.4155155310503.53.2131515304046.43.23.2M10128

元のページ  ../index.html#160

このブックを見る