TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
147/292

145筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム114■拡大図301608080803.23.23.23065651052408080801603.23.2303.23.2羽子板ボルト位置ラグスクリューボルト(M12×75)75mmZS-5050mm■取付参考図上面巾面梁胴差管柱※寸法図・金物形状は種類により異なりますので別途お問い合わせください。 CSセンター0120-558-313種類商品コード種類商品コード梱包(1ケース)付属金物ラグスクリューボルト(M12×75)スクリュー釘(ZS-50)105巾×210用105巾×240用105巾×270用105巾×300用105巾×330用105巾×360用AA1214AA1244AA1274AA1304AA1334AA1364120巾×210用120巾×240用120巾×270用120巾×300用120巾×330用120巾×360用AA1215AA1245AA1275AA1305AA1335AA136510個20本40本40本40本60本60本200本160本180本200本220本240本材質JIS G 3302(溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯)SGHC又はSGCC表面処理溶融亜鉛めっき鋼板(Z27)材価格(円/個)重量(kg/ケース)3,0003,2003,4003,6003,8004,00017.818.320.021.824.225.6材価格(円/個)重量(kg/ケース)2,8003,0003,2003,5003,7003,90017.518.219.621.824.425.7用途・特長施工方法3.2224560101645注意事項外付け梁受け金物横架材同士の接合に使用します。①梁受け金物の底部に80mmの開口を設けているので筋かいおよびホールダウン金物用縦ボルトを取り付けることができます。②仕口加工なしで横架材を接合できるため、従来に比べて施工効率がアップします。③横架材の巾、成に応じてサイズを取り揃えております。①金物本体を受け材の上端に合わせて位置決めし、スクリュー釘ZS-50で固定してください。②受け材に9mmの下穴をあけてラグスクリューボルトで金物本体を締め付けてください。③梁を落とし込み、羽子板ボルトで引き寄せてください。④スクリュー釘ZS-50を規定の本数打ち、金物本体の梁側面に9mmの下穴をあけて※ラグスクリューボルトで締め付けてください。※210用の場合は、梁側面へのラグスクリューボルトは不要です。(受け材側へのラグスクリューボルトは必要です)●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行ってください。■寸法図 105巾 240mm(商品コード AA1244)

元のページ  ../index.html#147

このブックを見る