TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
135/292

133筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム端部刻印刻印端部梁胴差材面から672672650650950横架材横架材柱専用ビスTCS6-70(使用本数10本)性能試験 第03A0827号 一財・建材試験センター性能試験 第04A1662号 一財・建材試験センター■取付寸法図専用釘TRN6-75(使用本数10本)〈ビス用〉〈釘用〉用途・特長施工方法注意事項サイズ(mm)商品コード梱包(1ケース)付属金物φ34×950種類ビス用釘用AA1002AA100310本専用ビス(コーチスクリュー)TCS6-70(100本)専用釘 TRN6-75(100本)材価格(円/本)1,250重量(kg/ケース)14.8材質STK-400(JIS G 3444)表面処理溶融亜鉛めっき(Z27)相当軽量で強固なパイプ状の火打金物です。写真はビス用です。仮どめツメ82390950φ6.6φ3450刻印50仮どめツメ刻印仮どめツメt=1.6■寸法図1370TCS6-709.1575TRN6-75■取付参考図パイプ火打性能試験済床組および小屋組の隅角部の補強として使用します。土台用火打としても使用できます。①後付けが可能ですのでリフォームに最適です。②従来のボルトを使用する火打と異なりビスまたは釘どめなので作業がカンタンです。③Z火打(HB)約2kgに対して、パイプ火打は1.4kgと軽量です。④仮どめのツメがあるので高所作業がラクです。⑤一財・建材試験センターによる品質性能試験済み商品です。①水平に位置決めをし、仮どめツメをハンマー等で打ち込み仮どめをします。※仮どめツメ孔には付属金物(ビス・釘)の取り付けは不要です。②付属の専用ビスまたは専用釘で固定してください。※専用ビスまたは専用釘を1本ずつ左右交互にとめ付けると、よりきれいに施工できます。※ビスどめ用の施工には、六角ソケットビット(対辺10mm)等をご使用ください。●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行ってください。●仮どめの状態、または取り付けた状態で本体にのったり、ぶら下がったりしないでください。101

元のページ  ../index.html#135

このブックを見る