TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
129/292

127筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム注意事項●施工前のボルトの出は、25mm程度を推奨します。●スプリングの性能確保のため、ナットは過剰に締め付けないでください。(推奨:締め付けトルク20N・m~30N・m)(目安:スプリングの内径が座金と接するまで)●衝撃を与えるとフィルムが破ける場合があります。●指定の用途以外に使用しないでください。オメガシュリンク座金94ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP15-KT081羽子板ボルト、その他のM12ボルトの締め付け部分に座金として使用します。①最大5mm程度の木痩せでもスプリングによって座金が木材と密着し、ナットのガタつきを防ぎます。 ② 座金とスプリングをシュリンクパックで一体化したことで、より高いバネ性能を発揮します。③ハウスプラス確認検査㈱による接合部性能試験済み商品です。用途・特長スプリングの復元力で木痩せによるガタつきを防止!●羽子板ボルト、その他のM12ボルトにオメガシュリンク座金を通し、M12ナットで締め付けてください。 ●フィルムは剥がさずにご使用いただけます。施工時、施工後にフィルムが破けた場合でも性能に影響はございません。施工方法■寸法図※ボルトの出25mm程度の場合締め付け前締め付け後(5.5)10(5)(12)(25)4.54.5■取付参考図サイズ(mm)商品コード梱包(1ケース)重量(kg/ケース)材価格(円/個)16.5×φ45AJ5001200枚(50枚小箱×4)15.068材質JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC相当表面処理JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn8/CM2 Cシュリンクパックで一体化しています。性能試験済φ45(16.5)(φ5)φ13φ45(16.5)(φ5)φ13Zマーク座金等と比べ、座金本体の高さがあるため、施工の際にはボルト長や座堀りの深さにご注意ください。

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る