TANAKA住宅関連金物カタログvol.24
127/292

125筋かい金物柱接合金物ホールダウン金物羽子板短ざく金物座金火打金物たる木金物梁受け金物大引き受け金物スチール束土台 基礎関連ビス釘 他オメガメタルブレースステンレス金物エコネクターZマーク金物Cマーク金物制震工法換気金物建築現場関連商品2×4用金物関連リフォーム金物T-WOOD FRAMESSマルチタイダウンシステム一財・建材試験センター性能試験 第05A0286号■ACソケット(別売品)■インパクトレンチ用 専用ビット(別売品)12.7mm角19mm角17mm17mm■ACソケット専用打込棒(別売品)■専用簡易ビット(1ケースに4個付属)17mm用途・特長施工方法注意事項商 品 名商品コード付属金物ACソケット(別売)ACソケット専用打込棒(別売)スクリューワッシャーインパクトレンチ用専用ビット(別売)AB445BAB445CAB445AAB445DAB445E12.7mm19mm−−−専用簡易ビット4個梱包(1ケース)1個200個1本200個(50個入袋×4)材質JIS G 3505 SWRM 10K※表面処理JIS H 8610(電気亜鉛めっき)3級 Ep-Fe/Zn8/CM2 C又はEp-Fe/Zn〔2-C2〕材価格(円/個)332,8502353,8505,600重量(kg/ケース)1.00.320.00.20.2専用簡易ビット−−3501個AB445F■寸法図30104019.817.3φ45φ15ACソケット専用打込棒土台ACソケット基礎スクリューワッシャー性能試験済92座金とナットが一体化した金物で、アンカーボルトを締め付け土台の固定に使用します。①座金部の裏に付いた削り刃がネジの締め付けと同時に材を削って土台に埋まり、土台上端はフラットに仕上がります。②床材や根太を直接、土台に置くことができます。①アンカーボルトを土台の上端から下へ5mm(許容差上下5mm)になるように埋設してください。②土台に18mm〜21mmの下孔をあけて設置してください。③スクリューワッシャーはアンカーボルトのネジ山を傷めないよう、最初の2〜3山は手で回して取り付けてください。④スクリューワッシャーを簡易ビット等を介してインパクトレンチで締め付けてください。⑤スクリューワッシャーと土台上端が平らになるまで締め付けてください。●指定の用途以外には使用しないでください。●けが防止のため手袋等をはめて作業を行ってください。●ACソケットは、土台孔の端にアンカーボルトが寄ってしまったとき使用します。 (ACソケットを使用した試験は行っておりません)※材質と試験番号は変更予定です。※

元のページ  ../index.html#127

このブックを見る