住宅関連金物施工マニュアルVol.14
50/60

×NGリフォーム用金物柱交換用パイプコーナーTBB-75/柱側4本、 横架材側4本①横架材に対して柱の位置を決め、横架材に設置する柱の面から50mmの位置に木工用キリφ27で垂直に下穴(深さ50mm程度)をあけます。②本体を(柱)の刻印のあるほうを柱側にして、ハンマー等でパイプ部をφ27の下穴に横架材と金物本体が接するまで打ち込み、柱と金物本体が直角になるよう位置を合わせます。③横架材に専用角ビットビスTBB-75(4本)でとめ付けます。④横架材間の長さに合わせた柱を設置予定位置に入れ込みます。⑤入れ込んだ柱に専用角ビットビスTBB-75(4本)でとめ付けます。専用ビスを正しい本数で!!専用ビスを正しい本数で!!商品コード:AA6505TBB-75柱側使用本数4本横架材側使用本数4本柱横架材横架材柱側に角ビットビス TBB-75 4本横架材側に角ビットビス TBB-75 4本855030パイプ部27.2φ7.53.23.2120453538.638.6土台に規定寸法以上の下孔をあけて取り付けてはいけません。床合板の上から取り付けてはいけません。取付参考図寸法図■引張試験   短期基準引張耐力:12.1kN■せん断試験  短期基準接合耐力:9.3kN横架材φ27以上の下孔柱横架材床合板柱性能試験済正正施工方法○4842

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る