住宅関連金物施工マニュアルVol.14
36/60

①本体のボルト用ホールにアンカーボルトまたは縦ボルトを通し、ボルト用ホール上部からナットの締め代25mm程度を出すように位置を合わせます。②専用角ビットビスTBB-75を規定本数でとめ付けてください。③アンカーボルトまたは縦ボルトをナットで締め付けてください。×NGTBB-75(使用本数)Hi28=5本Hi43=10本ビスどめホールダウンHi30TBB-75/Hi28=5本、Hi43=10本、Hi28AF4H28短期基準引張耐力28.2kN(N値5.3以下)Hi43AF4H43短期基準引張耐力43.7kN(N値8.2以下)施工方法へとりちビスどめホールダウンHi28柱横架材ビスどめホールダウンHi28柱横架材2F1FビスどめホールダウンHi43柱脚柱頭専用ビスを正しい本数で!!専用ビスを正しい本数で!!異なる耐力の金物で上下階の管柱を両引きしてはいけませんボルトを曲げて取り付けてはいけません※こんなときは、「耐震Jケーブル」が便利 (P53参照)ボルト用ホールのクリアランス寸法24柱34○341F1F柱2F柱

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る