住宅関連金物施工マニュアルVol13
7/60

物金合接いか筋NG×施工方法寸法図金物の向き(柱側・横架材側)を逆に取り付けてはいけません。金物を折り曲げて施工してはいけません。取付参考図①金物突起部を柱面に合わせ、本体を土台・横架材の面から150mm離れた位置に合わせます。②専用角ビットビス(TBA-45)で柱と筋かいに取り付けてください。(柱側:8本、筋かい側:5本)TBA-45/柱側8本、筋かい側5本専用ビスを正しい本数で!!専用ビスを正しい本数で!!商品コード:AA1092性能試験済柱横架材筋かい柱横架材筋かい正正○5使用本数13本TBA-45※筋かい側のビスが貫通しますが突き 抜けたビスを切断しないでください。30mm×90mmの筋かい接合※45mm×90mmの筋かい接合30mm×90mmの筋かい接合※(リフォーム時)柱筋かい筋かい側にTBA-45(5本)横架材横架材横架材柱側にTBA-45(8本)柱筋かい筋かい側にTBA-45(5本)柱側にTBA-45(8本)筋かい側にTBA-45(5本)柱側にTBA-45(8本)筋かい柱フラット筋かいプレート2正正正正告示1460号第一号(ハ・ニ)φ150155.55.9t=0.6150150150

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る